5/1更新★トップページ、放送局放送日時 4/30更新★インフォメーション(イベント、放送時間変更)情報 2/4更新★ストーリー(作品紹介、各話紹介) 12/18更新★キャラクター紹介 12/6更新★アートワーク(プロップデザインその他) 11/15更新★スタッフ&キャスト情報
4/25更新★原作コミック「喰霊」情報 5/1更新★DVD情報 5/2更新★「喰霊」オフィシャルマガジン「少年エース」&「喰霊」関連グッズ 毎週更新!★注目!【「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室】配信中!! 4/16更新★スペシャルコンテンツ(レポート&イベント&インタビュー&その他) ★関連各社リンク ★特戦四課
こちらのページは、「喰霊-零-」に関するレポート&イベント&インタビューなどを
順次お知らせしていくページです。
ユーフォーテーブルカフェ「喰霊-零-原画展」のご案内&レポート
更新日:2009.6.22
16日からはじまりました「喰霊-零-原画展」既に多くのみなさまにご来場いただいているようでありがとうございます。
そこでこれから喰霊-零-原画展にいらっしゃる方のために ユーフォーテーブルカフェと原画展のご案内を兼ねたレポートページを作成させて頂きました。
ユーフォーテーブルカフェ「喰霊-零-」原画展の開催日程は2009年6月16日(火)〜7月5日(日)となります。

あおき監督から原画展開催にあたってメッセージ頂きました!
>>あおき監督のメッセージはこちら!

環状7号線と早稲田通りが交差する大和陸橋のすぐ近くに ユーフォーテーブルカフェはあります。

駅から離れているので道を尋ねる問い合わせも多いそうです。 そこで高円寺からの簡単な道案内を掲載しましたのでご活用ください。
>>JR高円寺駅からカフェへの道のり

ユーフォーテーブルカフェ
http://www.ufotable.com/cafe/
※お店へのご案内はAccessページをご覧ください。



カフェを入って左手には喰霊コーナーが設けられています ここには 「喰霊コミックス全巻」 「感想コメントノート」 「複製原画」「1話および12話の脚本・コンテ」 が自由に閲覧できるようになっています。
このコーナーのファイルはお席にもって行ってどうぞゆっくり閲覧ください。 またお帰りの際にノートに感想いただけましたらうれしいです。
※感想ノートの初めには桜庭一騎&弐村剣輔役の白石稔さんのコメントもあります。
※複製原画と脚本・コンテのファイルの表紙にはあおき監督直筆のイラストとコメント付きですのでこちらも要チェックです。
※6月23日からこのコーナーに総作画監督修正集が追加されています。
普段はほとんど表に出ることのない作画修正資料。総作画監督の堀内修さんの超絶な仕事振りを垣間見る貴重なチャンスです。



クリックすると拡大画像が開きます



原画展のディスプレイ全景はこんな感じです。
1階と2階に分かれていますが両方とも天井が低いので背の高い方は注意してくださいね。
特に2階に上がるときは天井にご注意ください。(片手を頭の上にかざして階段を上がるといいかもしれません)

クリックすると拡大画像が開きます



1階左手はDVDのジャケットなどの版権イラストの原画展示コーナーです。 主にキャラクターデザインの堀内修さん直筆の貴重な原画を展示しています。

クリックすると拡大画像が開きます



1階右手は原画とCD、「喰霊-零-THE LIVE」のパンフ、スタッフパス、1話〜12話のアフレコ台本、 喰霊関連グッズ(待望のフィギュア2点も!)を展示しています。

クリックすると拡大画像が開きます





2階ではDVD封入特典のポストカードや本編の原画の展示をしています。
原画にはそれぞれあおき監督が自らコメントを書いています。


クリックすると拡大画像が開きます




この天井の梁を潜り抜けた先にも展示スペースがあります。







2階奥のコーナーでは原画(もちろんすべてにあおき監督のコメントあり)と あおき監督とシリーズ構成の高山カツヒコさんの私物も展示されています。
特にあおき監督の創作メモは必見です。
※7月3日からこのコーナーに諌山黄泉役の水原薫さん、飯綱紀之役の高橋伸也さん、三途河カズヒロ役の松元恵さんからご提供いただいた「喰霊-零-」収録当時に使用していた私物を展示しております。


※6月30日からこのコーナーに「音楽資料展示パネル」が追加されました。
あの数々の名曲はどのように生まれたのか気になる方も多くいらっしゃるのでは?
打ち合わせの資料」から、「劇伴制作メニュー表」、さらには「Dark Side of the Lightの和訳」などなど 普段はほとんど公開されない貴重な資料満載です。
さらにすべてに上松範康さんのコメント付きですのでこの機会にじっくりご覧ください。






クリックすると拡大画像が開きます



他のお客様のご迷惑になりますので撮影はご遠慮くださいね。

原画展のもうひとつのお楽しみ!
今回のイベントのために企画されたオリジナルメニューはこちらです。


「白叡」「乱紅蓮」は説明するまでもありませんが 「たっぷり夏やさいのポークカレー」も実は「カレー=喰霊」にかけたメニューです。
おすすめの組み合わせは「たっぷり夏やさいのポークカレー」+「白叡」。 ちょっとスパイシーなカレーと バナナ+ヨーグルトのやさしい甘さのドリンクがベストマッチです。 もちろんウォッカ+トマトをベースにハバネロソースを加えた「乱紅蓮」も こっちはすっきりとしてスパイシーな飲みごたえが癖になりそう!
※「乱紅蓮」はアルコールが入っていますので注意してくださいね。


クリックすると拡大画像が開きます


他にもお食事やスイーツなどおすすめのメニューありますのでどうぞ!


ロコモコおいしかったです!

チョコレートケーキも超おすすめ!

本日のおすすめメニューは黒板でチェックです。






■JR高円寺駅からカフェへの道のり■

駅からちょっと遠いユーフォーテーブルカフェ、折角来たのに迷ってしまっては楽しさ半減です。
そこでJR高円寺駅から歩いていく場合のチェックポイントをまとめてみましたので、参考にしてもらえたらうれしいです。

JR高円寺駅で電車を降りたら北口から駅を出てください。
南口、北口ともに駅前にロータリーがありますが、北口の方が駅の建物もロータリーも大きいようです




駅を出て丁度右手、線路沿いの比較的広い道(2車線)に進んでください。

道の方から駅を振り返った写真です。



その道を新宿方面(東)に5分ほど歩くと環状7号線に突き当たります。

環状7号線まで行く途中には「座・高円寺」という黒い建物があります。 ここまで来れば環状7号線はすぐそこです。




環状7号線に突き当たったら左に曲がり線路から離れる方向(北)に環状7号線沿いに進みます。 やはり5分ほど歩くと環状7号線と早稲田通りの立体交差「大和陸橋」が見えてきます。

早稲田通りとの交差点(大和陸橋の真下)にたどり着いたら 進行方向の右側「早稲田通りの新宿側(=東方面)」 に交差点を渡ってに20〜30m進むとユーフォーテーブルカフェはあります。

大和陸橋の交差点を渡ってカフェ側から眺めた写真です。カフェは看板にある野方警察署の方向です。





ユーフォーテーブルカフェに到着です!

環状7号線と早稲田通りの大和陸橋までくればもうすぐそこ
交差点からどの方向に行くのか分からなくなったら 周りを見渡してファミリーマートが見つかったら 道を挟んで向かい側がユーフォーテーブルカフェです。
掲載履歴
本作品はフィクションであり、登場する人物、団体名等は実在するものではありません。
(C)2008瀬川はじめ/[喰霊-零-]製作委員会